電験3種

電験3種に最短で合格する勉強法

電験3種にわずか3.5ヶ月で合格する勉強法があります。

電験3種は出題範囲が広いので、独学では苦戦すると思われていますが、
コツさえ掴めば独学でも合格はいとも簡単です

そのコツを「参考までに見てもよい」という人はコチラをクリック!

電験3種試験 通信講座

資格の種類次第で最適な学習スタイルは異なりますが、電験3種の場合通信講座による受験対策も大変人気を集めています。なぜなら、電験3種はフラワーアレンジメントやアロマテラピーなど大半の受験生が趣味の為に受験する資格試験とは異なり、お仕事に直結する実用的な資格だからです。実際、既に電気業界で働きながら受験を目指す方も少なくありませんし、専門学校よりも通信講座での学習を選ぶ社会人が大勢います。
まず、通信講座のメリットは仕事に差し支えなく学習を進められることです。専門学校の場合昼間の授業だと働きながら出席することは不可能ですし、夜間や休日に集中して授業を行うコースに入学したとしても、お仕事と勉強で休む暇もなくなり心身に強いストレスがかかる可能性大です。特に学校が職場やご自宅から離れている場合、授業自体はもちろん往復の時間を捻出するのも大変だそうです。
完全な独学ならペース配分を掴むのも難しくなりますし挫折もしやすくなりますが、通信講座なら添削サービスなど励みになる刺激もありますし、効率の良い学習スケジュールで目標日までに出題範囲を網羅できます。
ただし、通信講座は会社にもよりますが完全独学よりはお金がかかる受験対策であることも事実です。もちろん専門学校と比較すれば費用の面で安く抑えることができますが、最近の通信講座はDVDやオンラインを駆使し、びっくりするぐらい高額になることも。
また、チャットやメール相談、添削サービスなどが充実していない通信講座の場合、分からないところが出てきてもタイムリーに教えて貰うことができず苦手を克服しにくい点もデメリットと言えるでしょう。