電験3種

電験3種に最短で合格する勉強法

電験3種にわずか3.5ヶ月で合格する勉強法があります。

電験3種は出題範囲が広いので、独学では苦戦すると思われていますが、
コツさえ掴めば独学でも合格はいとも簡単です

そのコツを「参考までに見てもよい」という人はコチラをクリック!

電験3種とは記事一覧

電験3種と電気主任技術者

電気業界に携わる方、将来電気業界を目指す方にとって憧れの存在とも言える電験3種資格ですが、ご参考までに「そもそも電気主任技術者とはどういったポジションなのか」についてお話したいと思います。電気主任技術者の正式な定義は、「様々な施設の事業用電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をする資格」で...

≫続きを読む

電験3種の職場

電験3種こと第三種電気主任技術者の資格を所有していると、電気業界でおおいに活躍することが可能です。電気業界で必要とされる代表的な資格は第一種電気主任技術者、第二種電気主任技術者、第三種電気主任技術者、第一種電気工事士、第二種電気工事士、一級電気工事施工管理技士、二級電気工事施工管理技士の7種類になり...

≫続きを読む

電験3種 独立開業の道

電気業界で必要とされる資格は第一種電気主任技術者、第二種電気主任技術者、第三種電気主任技術者、第一種電気工事士、第二種電気工事士の5種類ありますが、電験3種こと第三種主任技術者は合格率10%未満と特に難易度の高い国家資格になります。工業高校の電気科を優秀な成績で卒業した方のレベルでないと取得は難しい...

≫続きを読む

電験3種の年収

難易度の高さでも知られる第三種電気主任技術者資格ですが、この資格を目指す方にとって気になる問題の1つが収入面でしょう。電験3種を目指す方は非常に向上心の高い方で、将来的なビジョンをしっかり描いている筈です。実際電験3種を取得している有資格者は現場で圧倒的に少ない状況ですし、就職時にはもちろん、昇進に...

≫続きを読む

電験3種のメリット、デメリット

電気業界で働く人間にとってステイタスシンボルとも言われる電験3種こと第三種電気主任技術者資格ですが、改めてメリット、デメリットを考えてみたいと思います。まず、第三種電気主任技術者の魅力は厳しい受験資格が特にないことでしょう。国家資格の中には受験資格についてあれこれ定めているものもありますが、電験3種...

≫続きを読む

電験3種のニーズ

昔から電気業界でステイタスシンボルとされていた第三種電気主任技術者ですが、最近特に注目を集めているのは電験3種のニーズが更に高まっているからです。元々第三種電気主任技術者資格を取得している人間は現場で圧倒的に少ない状況でしたが、ここ最近保安管理業務の自由化やオール電化の普及に伴い、「合格発表現場で民...

≫続きを読む

電験と電工の違い

電気業界で必要とされる代表的な資格は第一種電気主任技術者、第二種電気主任技術者、第三種電気主任技術者、第一種電気工事士、第二種電気工事士、一級電気工事施工管理技士、二級電気工事施工管理技士の7種類になりますが、よく比較されるのが電工こと電気工事士と電験こと電気主任技術者の違いでしょう。実際電気工事士...

≫続きを読む